ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

【バルセロナ→パリ】9泊11日周遊 旅行記前半 |出発~バルセロナ編

令和元年初日(2019年5月1日)出発で念願の初ヨーロッパ旅行!長期休暇が取れたためバルセロナとパリ9泊11日で巡り[観光・グルメ・ショッピング]を楽しできました。

ついでにバルセロナの地下鉄ではスリにも遭遇(未遂)し、過酷なフライトスケジュールで体力が削られたり…、印象深い初ヨーロッパ旅行と相成りました。

サグラダ・ファミリアの塔から撮ったバルセロナ市内

まずは「出発~バルセロナ編」として旅行の前半行程をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅のしおり(前半)

ANAマイルを貯め提携会社を含む(スターアライアンス)特典航空券をBusinessクラス発券。

しかしながら平会員の私ではANA運航のヨーロッパ便は取れず!

最終的にアシアナ航空メインで旅程を組みました。

まぁエアバスA350 に乗れたので良しとします。

フランクフルト→仁川を飛ぶエアバスA350

フライト往路|米子→バルセロナ 3レグ

初日は東京に移動し1泊するだけ。

地方は国内乗り継ぎが発生するのがつらいところ。

日付便名出発到着
5/1NH1088米子 1430羽田 1555
5/2OZ177羽田 0610仁川 0835
5/2OZ511仁川 1245バルセロナ1855
NH…全日空(ANA) OZ…アシアナ航空
スポンサーリンク

ホテル

東京では翌朝4時過ぎの移動だったため空港近くのホテルに宿泊。

バルセロナは移動に便利なカタルーニャ広場近く(徒歩5分)のホテルに滞在。Expediaで予約しました。

日付宿泊地ホテル
5/1東京JALシティ羽田 東京
5/2バルセロナH10 Urquinaona Plaza
5/3バルセロナ同上
5/4バルセロナ同上
5/5バルセロナ同上

では、本編に入ります。

5/1出発〜5/2バルセロナ到着日

出発の地 米子鬼太郎空港にて

この日は年号が平成から令和に変わった日。旅行が楽しみで変なテンションになっていたようです。

出発ゲート近くで妻が鬼太郎”ちゃんちゃんこ”を羽織って記念撮影。

羽田についたら雨でした。

18時過ぎに蒲田まで『俺のやきとり』へ夕飯を食べに行き、あとはホテルで過ごしました。

翌朝は早い!

いざ出国 羽田→仁川

4時過ぎの空港送迎車で羽田空港へ。

写真は早朝5時過ぎ、貸し切り状態の羽田空港のANAラウンジ。

滞在30分。ボーっとして過ごしました。

仁川までのアシアナ航空OZ177便は近距離路線のため、足が伸ばせる程度の古いシート。

写真も残していなかった…。


スポンサーリンク

バルセロナへ|OZ511便のBusinessクラスレポート

定刻通り8時30分過ぎに仁川空港に到着しアシアナ航空ラウンジへ直行。

朝早かったから既にヘロヘロです。次のフライトまで3時間ほどのんびりしました。


いざ!昼過ぎにバルセロナへ向かうOZ511便に搭乗。

Businessクラスでフルフラットになる”スタッガードシート”を始めて体験。

180cmを超える私でも足が充分伸ばせます。

Businessクラスの食事。可もなく不可もなし。

一時期アシアナ航空は機内食サービスでトラブルを起こしていたので、少し心配していましたが普通に提供されて安心しました。

妻は食事を済ませたらすぐ横に。やることないですからね。

何度か目が覚めフライト情報を見ると、いつまで経ってもロシア上空。

バルセロナ空港に到着|連絡バスでホテルへ移動

バルセロナ空港からカタルーニャ広場まで空港連絡バス「Aerobus」で移動しました。「バルセロナウォーカー」さんの↓のページが大変参考になり、バス停まで迷わず行けました。

【2020年最新版】完全解説 空港から市内へ移動 1番人気は空港バス(Aerobus) | バルセロナ ウォーカー バルセロナ ウォーカー 

↑ページ内でも書かれていますが、現地で極力財布を出さないで済むようにしておくと安心です。はじめての土地でスマホや案内板をキョロキョロ見ていると、スリの標的になってしまう恐れがありますしね。

この旅では事前に予約できる交通手段、レストラン、観光チケットはすべて事前予約しておきました。

カタルーニャ広場はスリも多いとの情報があったので、バスの中で広場からホテルまでの道順は頭にインプット。まぁ簡単なルートで良かった。

ホテルH10 Urquinaona Plaza にチェックイン

支払の明細はこんな感じです。

立地は抜群に良いホテルです。場所優先で選択したのですが、部屋も広くて、設備も新しい。ここを選択して正解でした。スパークリングワインと”飴ちゃん”を置いてありました。飴ちゃんは小腹空いたときに持っていると助かります。こんなんなんぼあっても良いですからね!

ミネラルウォーターは毎日新しいのが置いてあって助かりました。

強いて気になって点を上げると、ちょっと外の騒音が気になりました。ここは立地とトレードオフ。

外は少し明るいですが既に夜の21時過ぎ。ホテル近くのフードコート「El Nacional」にディナーに向かいます。

スポンサーリンク

最初のディナーは「El Nacional」のフードコートで

お店はその場の勢いで決めました。ここは店員さんが出来たての料理を「○X△□〜 !!(なんて言っているかわからず)」と言いながら店内をウロウロしています!手を挙げるとテーブル持ってきてくれるので、メニューが読めなくても安心です。

おそらくタラのコロッケ?とポテト?

23時くらいにホテルに戻りました。この日は倒れ込むように寝ましたねぇ。

5/2 バルセロナのグルメを堪能する1日

この日は本格的なバルセロナ観光の初日でグルメ中心に予定を組んでいます。

まずはランチの時間まで、カタルーニャ広場近くで妻のショッピングにお付き合い。

その後12時過ぎにタクシーでランチのお店『EL CANGREJO LOCO』へ。

EL CANGREJO LOCO でバルセロナ名物「パエリア」を堪能

バルセロナに来たらパエリアは必ず食べておかないと!という訳で、お店のHPから「EL CANGREJO LOCO(エル カングレホ ロコ)」を予約しておきました。

予約の30分前にタクシーで着いてしまったので、地中海をバックに写真撮影。晴れていればこんな景色だったはず!

参考)google map から
当日の残念な地中海

この日はバルセロナには珍しい天気で、一日を通して大雨でした。

13時のお店のオープンと同時に店内へ。一番乗りでした。

最初に頼んだのは「パンコントマテ」

こちらは念願の「パエリア」

店員さんが鉄板で持ってきてお皿にサーブしてくれます。初めて食べたので比較ができませんが「美味い!」

お店を出る時にはツアー団体さん、個人旅行の方など結構な日本人が居ましたね。

この後一旦ホテルに戻るために「Ciutadella Vila Olímpica」駅から地下鉄を利用してみたところ、”スリ”(未遂)に遭遇。

混雑した車内でスリ(カップル)が私の肩掛けのサコッシュに手を触れようとしてきました。といってもファスナーは閉めているし体の全面にサコッシュを置き、その上から上着を羽織って防御していたので、気づいているよ!というような明らかに荷物を守るような仕草をしたら、次の駅で諦めて降りていきました。

皆さんもお気をつけください。個人的にはバスが一番使いやすかったです。

スポンサーリンク

ショッピングでエル・コルテ・イングレスへ

地下鉄で「Urquinaona」駅へ移動。午後はカタルーニャ広場横の「El Corte Inglés Plaça(エル・コルテ・イングレス)」でお土産選び。

旅の後半でパリに移動するのですが買い物はバルセロナの方が安かった。ここでもっと買いても良かった!

ホテルに近いのでなんだかんだで毎日寄った気がします。

ごめんなさい。写真なし。

お店の入り口は結構怪しい人もウロウロしています。無視してスルーOKです。

ディナーはバルセロナウォーカーさんの「タパスツアー」に参加

小皿料理”タパス”って2人でそんなに食べられないですよね。妻はお酒も飲みませんし。

という訳で、バルセロナ旅行の情報収集でお世話になったバルセロナウォーカーさんの「タパスツアー」を事前に申し込んでおきました。

向かったお店は『La Flauta II』。現地集合場所までバスで移動。このときも雨降ってたなぁ。

日本のGWだけあって15名前後の大所帯の食事。(食べかけの写真が多かったので、本記事への掲載は少なめですが)全部で10品ぐらい食べられたと思います。お酒もしこたま飲みました。

生ハムとパンコントマテ
小魚とししとう?を揚げたもの

私達のように日本から着いたばかりの人。他にもお一人様。ドイツ駐在のご家族。なんかいろいろな方が参加されておられました。

ディナー後に任意でサグラダ・ファミリアの夜景を見に行くツアーも合ったのですが、翌日に行く予定だったので、参加は見送りました。

ことの後、ホテル近くのコンビニでドリンクと軽食を買って就寝。

5/2 ガウディ建築物「サグラダ・ファミリア」「カサ・ミラ」

この日は晴天!バスでサグラダ・ファミリアに向かいます。

サグラダ・ファミリア

バルセロナに行ったら全員が行く場所『サグラダ・ファミリア』。近づく連れて人が増え到着したときにはお祭り騒ぎ。世界の人が見に来るんですね。

「すごい」以外の言葉が出てこない。

せっかくなのでエレベーターで上がって、階段で降りてきました。けっこうスリルある階段でした。
(エレベーターは予約必須。直前だと予約取れないときがあるそうです)

完成したらもう一度行こうと思います。

カサ・ミラでランチ

ガウディの建築物をもう一つ。実は建物内は見学せず、カサ・ミラ内にある『カフェ デ ラ ペドレラ(Cafe de la Pedrera)』でランチをしました。それだけでも雰囲気はあって楽しめましたよ。

カサ・ミラの外観
レストラン内の雰囲気Good!

昼間っから世界遺産内でサンドイッチを食べ、サングリアを飲む夫婦。

15時頃で予約なしの飛び込みで入れました

こんな世界遺産の楽しみ方もありってことで。

スポンサーリンク

ランブラス通りを散策

夕方からはランブラス通りとカタルーニャ音楽堂付近を散策。

お洒落な雑貨屋で姪っ子向けのお土産買ったり、MANGOで服買ったり。

写真に残していなかったのでGoogleストリートビューで代用

ディナーは『カサ ロレア(Casa Lolea)』でサングリアを飲み比べ

サングリアLolea(ロレア)を販売しているメーカーが経営しているバル『カサロレア

店員さんの衣装がカワイイ系で、お店の雰囲気も良し。若い女性にオススメです。

サングリア3杯くらい頂きました。

席数が少ないいので、ここは必ず予約しましょう。19時予約で伺いましたが、30分後には満席。あとは諦めて帰っていく方が結構いました。

5/5 アウトレットモール La Roca Village (ラ ロカヴィレッジ)でお買い物

元々この日は予定フリーで空けていたのですが、アウトレットに行くことにしました。

前日の夜にホテルのロビーのパソコンで『ラ ロカヴィレッジ』に行くシャトルバスを予約。直前の予約だったため予約できたバスは12時頃になってしまいました。

【2020年最新】ラ・ロカビレッジ (La Roca Village) アウトレットモールへの行き方 | バルセロナ ウォーカー バルセロナ ウォーカー 

またスペインは少額でも「免税還付が受けられます。合言葉は「タックス フリー プリーズ!

このあとパリに行きドイツ経由で帰ってきたのですが、買い物はスペインが一番安かった。気づいたときには後の祭り。

ごめんなさい。この日は写真なしです。

アウトレットから戻ってきた後は、追加の土産を買いにエル・コルテ・イングレスに行って、バルセロナ観光は終了!

スポンサーリンク

5/6 バルセロナを離れ高速鉄道でパリへ

とうとうバルセロナとはお別れ。今回の度は高速鉄道でパリへ移動します。

チケットの予約、乗り方など注意点は別記事にまとめました!

barcelona adiós !

サグラダ・ファミリアから撮影したバルセロナ市街地

コメント