ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

【AWS】旧WordPressのバックアップ【WP引っ越し】

先日弊サイトのWordpressをAWS「EC2」から「Lightsail」に移転しました。
本日は「2.EC2の旧Wordpressをバックアップ」編です。

  1. LightsailでWordpressを新規構築
  2. EC2の旧Wordpressをバックアップ
  3. Lightsailの新規Wordpressにデータを復元
  4. DNSを宛先をEC2からLightsailに書き換え (DNSもRoute53からLightsailに引越し)
  5. LightsailのWordpressをSSL化

今回のWordPressのデータ移行はプラグイン「All-in-One WP Migration」を利用します。しかしながら無料版はアップロードサイズの上限が512MBとなっており、弊サイトは一括移行ができませんでした。そのため画像ファイル系をFTP「FileZilla」を使い手動でデータコピーしています。

本日の作業内容
  • バックアップ用プラグイン[All-in-One WP Migration]インストール
  • [All-in-One WP Migration]でバックアップ(画像ファイルを除く)
  • 自PCに FTPソフト「FileZilla」をインストール
  • FTPで旧EC2サーバから画像ファイルをダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール

移行元のWordpressにバックアップ用のプラグインを「All-in-One WP Migration」をインストールします。

インストールが完了したら「有効化」。

スポンサーリンク

「All-in-One WP Migration」でバックアップ

All-in-One WP Migrationのメニューから「エクスポート」を開き、「高度なオプション」を展開し、エクスポート先を「ファイル」にしてバックアップします。

まずオプションのチェックを入れず、エクスポートしてみましょう。
512MB以下ならこれでバックアップ完了です。(弊サイトは2GB超でした)

512MBを超えている場合は一番サイズを取っている「メディアライブラリ」をチェックし対象外にしてバックアップします。

画像のメディアライブラリを外したところ、バックアップサイズは186MBでした。
緑の⇩ボタンをクリックすると、ローカルPCにダウンロードできます。

フリーのFTP管理ソフト「FileZilla」を自PCにインストール

FTPアプリ暗号化(SSH)ファイル転送に対応した「SFTP」アプリをインストールします。
私はMac対応の「FileZilla」をインストールしました。

FileZilla (Mac)
Mac用のFileZillaの最新バージョンをダウンロード. FTPサーバーでファイルを管理するベストチョイス. Filezillaは何の苦労もなしに、複数のFTPアカウントを管理できるFTPクライアントです。 FilezillaではFTサーバーから/へデータをダウンロード、アップロードするための最も一般的なオプショ

AppStoreからもインストールできますが、今のところダウンロード版の方が無難っぽいです。

スポンサーリンク

FTPで旧EC2サーバから画像ファイルをダウンロード

旧EC2サーバからWordpressの「メディアライブラリ」のデータをコピーします。

弊サイトのEC2で動かしているWordpressは「WordPress Certified by Bitnami and Automattic」のAMIで構築しています。SFTP接続必要な情報を記載します。

  • プロトコル:SFTP
  • ホスト名:《EC2サーバのIPアドレス》
  • ログオンタイプ:鍵ファイル
  • ユーザ名:ubuntu
  • 鍵ファイル:EC2構築時に作成した鍵(.pem)ファイル

鍵(.pem)ファイルを紛失した場合はこちらを参考に。

SSH キーペアを紛失した場合に Amazon EC2 インスタンスに接続する

「FileZilla」の初回接続時にポップアップが出ますが「OK」で進めます。

EC2のWordpressのメディアライブラリは「/opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/uploads」に配置されていました。
左側にローカルの保存先、右側にサーバの保存先を表示させた状態にします。

「/opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/uploads」を右クリックし「ダウンロード」を行います。

これでローカルPCに「メディアライブラリ」のデータがコピーされました。


きょうはここまで。旧EC2サーバで動かしていたWordpressからバックアップ完了です。

次回|新規LightsailのWordpressにデータインポート 編

コメント