ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

【レビュー】ウォーターフロス『ウォーターピック コードレスフリーダム』をヤーマン株主優待で買ってみた

4.0

ヤーマン株主優待で10,000円のオンライン割引券をいただきました。特に欲しいものは無かったのですが、妻からのおすすめでウォーターフロス『ウォーターピック コードレスフリーダム』を購入してみました。

妻から聞いたとき「ウォーターフロス」って何なん?って思いましたが、歯間や歯周を水圧で洗浄する機器です。コンセントタイプだと高いため、今回はお試して電池で動くコードレス式を選択。こういった商品は正直あまり信用していないのですが、どんなものなのでしょう。割引券でお安く購入できたので、さっそく使ってみた感想などレビューします。

ウォーターピック公式
世界シェアNo.1ブランドWaterpik(ウォーターピック) | 日本公式サイト
磨き残しゼロを目指す、次世代デンタルフロス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーターピック コードレスフリーダムを購入

今回はヤーマン公式サイトで株主優待割引券10,000円を使い購入しました。

商品は16,500 円 (税込)で出品されており、今回は6,500円の自己負担でした。どのサイトでも16,500円で出ており、どこで買っても同じっぽいです。

開封の儀|ウォーターピック コードレスフリーダム

届いたパッケージです。

パッケージ側面の案内1

パッケージ側面の案内2

先端(チップ)は交換式。ジェットチップ2本と歯列矯正用チップ1本が付属しています。


チップを先端に差し込みます。

電池を底面にセッティング

開封して5分もあれば、すぐに利用できます。セッティング簡単!

使用レビュー|ウォーターピック コードレスフリーダム

さすがに、おっさんの使用した動画を掲載する訳にはいかないため公式サイトの動画リンクを貼っておきます。

細い水流で歯間、歯周ポケットのゴミを水圧で飛ばします。

スポンサーリンク

気になるポイント|ウォーターピック コードレスフリーダム

どの程度、歯間のゴミがとれるの?

「思ったより取れる」と思いました。お好み焼きを食事した後に軽く歯を磨き、うがいの後に試したところ、魚粉と青のりのカスが取れました(笑

これを歯磨きで取るのは至難の業。ちょっとビックリしました。

どの程度の水圧なの?

初回に歯茎に直接当たると少し痛いぐらい。ちょっと血が出た。でも慣れたら平気です。ちなみに2段階で水圧を調整できます。最初は「弱」で使っていましたが、一週間たった今は「強」で行ってます。むしろ「強」が気持ち良いぐらい。

歯間ブラシと比べて良いところは?

圧倒的に時間が短く済みます。歯間ブラシで上下左右やっていたら10分ぐらい掛かりますけど、ウォーターフロスなら1分で終了。しかも奥歯も簡単に掃除できる。もう戻れません。

電池はどの程度もつのか?

はい。これが唯一の難点。公式では40回が目安と書いてまいした。今のところ40回程度使っており、まだ使えていますが電池交換が毎月必要ですね。次はエボルタ電池で試してみます。

参考公式サイトFAQ よくあるご質問

スポンサーリンク

感想|ウォーターピック コードレスフリーダム

最近はハマって、食事の後はすぐにこれで口内洗浄やっています。カスが取れるのが気持ちいい。

使ってみた感想は・・・「コレ素敵やん!」 特に今回は10,000円割引で購入できたため、余計にテンション上がります。プレゼントに良い気がしました。ただ、Amazonのお安い5,000円程度の中華商品と、どの程度の性能差があるのか気になります。あとは電池がもう少しもつか、充電式になったら最高ですね。

置き場所に困っていたら、妻が100円ショップのポーチで電動歯ブラシとセットで置けるスペースを選択ッキ上に用意してくれました。助かる。

どこで購入しても同じなのでAmazonのリンク貼っておきます。

雑記

にほんブログ村 IT技術ブログへSSE Notes - にほんブログ村

SSE Notes

コメント