ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

iPhoneの写真をHEICからJPEGに変換しながらMacにAirdrop転送する

iPhone、iPadで撮影した写真をAirdropでMacに転送したところ、画像ファイルの拡張子が「HEIC」となっていました。HEICのままではWordpressにアップロードできなかったり不都合が多いので、JPEGに変換しつつAirdropで転送するショートカットを作成することにしました。

最初にiPhone、iPadでショートカットを作成しておけば次から簡単に作業できるので便利です。

[ショートカット]はiPhone,iPad の作業を自動化する機能です。(IOS13から)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショートカットを開く

iPhoneで↓の「ショートカット」アイコンを開く。

ショートカットの新規作成

[ + ] ボタンをタッチ。

アクション 「写真を検索」を追加

右側の検索ボックスに「写真」入力し、アクションから「写真を検索」を選択。

写真を複数選択できるようにする

変換とAirdorpを複数の写真で同時実行するため、「複数を選択」をONに。

アクション「イメージを変換」を追加

右の検索ボックスに「JPEG」と入力し、「イメージを変換」を選択。

JPEG変換の画質を調整する

画質を落としたく無い場合はスライダーを右側に移動しMAX値に。

アクション「Airdrop」を追加

右の検索ボックスに「airdrop」と入力し、アクション「AirDrop」を選択。

ショートカットの名前を変更

画面上部の「…」を選択。

任意の名前を決め、ホーム画面にショートカットを追加

好きな名前を入力し、「ホーム画面に追加」しておくと便利。

設定のおさらい

ここまでの設定をすると↓のようになります。

ショートカットを実行

ホーム画面のアイコンを実行すれば、 HEIC→JPEG変換とAirDropを一回のアクションで実行できます。


ショートカット機能は極めると色々できそうです。

コメント