ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

ソフトバンク光 光BBユニットから市販ルーターに入れ替え配線スッキリ化

我が家のインターネット固定回線『ソフトバンク光』に不満があり、市販ルーターに機器を入れ替えてみました。入れ替え前は配線はカオスと化し、光BBユニットは無線が調子悪い。特に光BBユニットでiPad Air(3 gen)を接続しているとDAZNのストリーミング、TwitterのTL読み込みが頻繁に止まります。また寝室の無線中継機不安定でした。

光BBユニット内蔵の無線通信ではiPad AirとiPhone SE2で通信が途切れる(読み込み中で止まる)現象がありました。(無印iPadは症状無し)
出張も宿泊先により症状が出ることあリました。APと無線デバイスの相性?があるのかも。

という訳で、光BBユニットを市販のルータに入れ替えててみることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

光BBユニットを使った配線

契約と機器構成

BBフォンを契約しているためこんな構成となっています。
古いマンションは電話のモジュラージャックを使ったVDSL方式が多いと思います。

配線イメージ図

実際の配線図はこんな感じです。

実際はここに電話機がプラスされます

実際の配線

VDSL装置、ホームゲートウェイ、光BBユニットが並びどうやっても配線がゴチャゴチャします。写真では電話機は取り外していますが、電話機もここに置いていました。

ゴチャゴチャして見ているだけで死にたくなる(笑

BBフォンをどうするか?

正直なところBBフォン(固定電話)は使っておらず電話番号すら把握していない状態でした。BBフォンを使うにはホームゲートウェイとBBユニットが必須となりますが、使わな合い場合は外しても問題ないようです。

夫婦ともソフトバンクの携帯回線で「おうち割 光セット」の通信量の値引きが効いているため契約解除しても料金は変わらず。ホームゲートウェイ、BBユニットは返却せずに押し入れに収納。電話機はヤフオクで処しました。

BBユニットに変わるルータ『tp-link deco M3』を購入

ビックカメラの店頭でメッシュWi-Fiが構築できる中継機セットの『tp-link deco M3』を購入しました。デザインと値段が◎でお手頃でした。

ちょうど帰省のGotoトラベルで1万円の地域クーポン共通券を頂いたのです。ラッキー!

IPv6とWi-Fi6は未対応なのでご注意を。

設置して配線してみた。

今回、BBフォンを使わない選択をすることでホームゲートウェイ光bbユニット電話機を取り外し、最終的に残った機器はVDSL装置とルーターのみとなって、配線がスッキリ。ダイソーのBOXに収納することで余計なケーブルも無くなりました。

死にたくなるような配線が無くなって、もうしばらく生きていけそう

ルーターの設定は?

細かい設定は不要であれば MY Softbank にアクセスしPPPoE接続用のIDとパスワードをメモしておけば設定はOKです。

tp-link deco M3 はスマホで設定が完了するため、PCも不要で超簡単でした。

通信状況の変化

VDSLで遅いのは根本的に建物設備の問題と思われる

IPv6からIPv4に戻ってしまいましたがVDSL方式で元々の速度も遅いため、実際の速度はさほど変わりませんでした。

BBユニットを使っていた時はiPad Airの通信が途切れる不具合が頻繁に出ていましたが、その辺が改善した上に、配線も綺麗になってQOLが上がった気がします。

Deco M3 | AC1200 メッシュWi-Fiシステム | TP-Link 日本
Tge AC1200 Whole Home Mesh WiFi System boosts your WiFi range, delivering blistering WiFi speeds up to 1200 Mbps.

ソフトバンク光のVDSL方式の契約で、固定電話を使わない人、Apple系デバイス(iPad、iPhone)の通信不具合で困っている人、配線がゴチャゴチャして死にたい人、は市販の無線ルーターに入れ替えてみてください。

これから買うなら、WiFi6、IPoE(V6)対応の「IOデータ DAX1800GR/E」もありだったかも。

コメント