ガジェット・ソフトウェアのレビュー依頼は "ひろやま"のTwitter DMまで

AWSのロードバランサーだけでhttpsリダイレクトさせる

今回はWordPressのHTTPS(SSL)化が終わった後、httpアクセスをhttpsにリダイレクトさせる方法をAWSだけで実現します。

勉強用サイトなので、AWSでできることは極力AWSで。

通常は「.htaccess」の編集で行うらしいのですが、AWS EC2で構築した場合はロードバランサーの機能で簡単に実現できます。

linuxの操作が不安な方はコチラの手順をお勧めします。(私も苦手)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リダイレクト設定の実装

EC2のロードバランサーからHTTP接続のルール編集

作成済みのロードバランサーのリスナータブから、HTTP:80の「ルールの表示/編集」を開きます

HTTPSに転送するルールを追加します

タブのプラス+を押して、新規ルールを追加作成します。

条件「IF」とアクション「THEN」を指定

1.条件は「パス」を選択

2.パスは「✳︎(アスタリスク)」を指定

3.アクションは「リダイレクト先」を選択
4.ポートは「HTTS 443」を指定

条件追加後の画面

設定ができれば、画面はこんな状態です。

動作確認方法

正しく動作していれば、 httpのURLでアクセスすると、httpsに勝手にリダイレクトが掛かります。いや、もうすごい簡単。AWS恐るべし。

公式サイトの情報

出典 Aplication Load Balancerのリスナールール

正直何言ってるかわかんないんですけど(笑

コメント